心游舎米~田植え~

開催地:田んぼ(新潟県北区)

平成30年5月19日、今年で3年目となる國學院大學と共同開催の米つくりワークショップが新潟県北区大月地区の方々をはじめ、自然栽培のグループの方々、また賛同してご協力いただいた方のご協力で始まりました。
國學院大學の学生さん28名中、未経験者は17名で、19日夜の座学からのスタートです。
農家の方の苗は生き物であるから優しく植えて欲しいというお話であらためて農家の方の米つくりに対する愛情を感じました。
田んぼにつけた格子状の印に沿ってきちんと植えることで、夏の草取りの労力を減らすことができることや、1人で機械を使わずに田んぼ1枚(約たたみ600枚)を耕すのに平均どれくらいの時間を要するかなどのお話を伺いました。

20日は朝から田植えです。
昨日からの寒さも和らいで天候にも恵まれ、午前中に1000坪の田んぼに半分人力、半分田植機で植え終わりました。
昨年同様に自分の植えた列には名札を立てて今年の生長を見守ります。
田んぼの中にはいろいろな虫がいますが、都会では苦手な虫も意外な発見があったり、親しみを覚えたりできるものだと感じました。
今年もたくさんの方にお世話になると思います、引き続きよろしくお願い致します。