神社や歌舞伎、落語などの会場で来訪者に日本の文化を魅了するものの一つに江戸文字があります。皆様も一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。
実際にその場所に行くことがなくても、風情や文化を感じることのできる不思議な力があるのも文字の魅力です。
今回は橘流寄席文字・江戸文字書家の橘右之吉先生をお招きしての講演会を開催いたします。受け継がれる伝統とともに新しい時代の文化とも融合しながらアートとしてもさらなる発展をする江戸文字。日本が誇るサブカルチャーの発信地の近く神田神社で体感して見ませんか?

日 時 11月5日(火)
17:00~受付開始
17:30~正式参拝
18:00~講演会開会 「江戸の粋」
20:00 閉会予定
場 所 神田神社(参拝)
神田明神文化交流館EDOCCO4階(講演会)
東京都千代田区外神田2−16−2
講師 橘流寄席文字・江戸文字書家
橘右之吉先生
定 員 70名
参加費  心游舎会員 5,000円
     一般    7,000円
タイムスケジュール
17:00~ 受付開始・集合(COCOROSTUDIO・B1)
17:30~ 神田神社参拝・記念撮影
18:00~ 開会
18:15~ 講演会 橘右之吉先生 江戸文字制作の実演あり
19:30~ 彬子女王殿下 橘右之吉先生とのトークセッション
20:00  閉会

お申し込みはこちら
https://forms.gle/ZJbhhhiZWa3VEbR69