『見て・聞いて・味わおう!きょうからあなたもだし職人』
京都産業大学京都文化学科特殊演習×心游舎
9月28日、上賀茂神社にて開催!
昨年一昨年とご好評いただいた上賀茂神社ワークショップの第3弾!

平成25年に和食はユネスコ無形文化遺産に登録されました。それを機に和食は世界中に知られ、旨味の文化も広がっていきました。
今回は、味噌汁やおひたしなどさまざまな日本料理に使われる旨味の素「だし」について学べるワークショップを開催します。
家庭で昆布やかつお節からだしを取ることが少なくなった現在、改めて本物のだしに触れることで、だしの味や魅力を感じてもらい、家でもだしをとりたいと思うような内容を用意しています。
今ではほとんど見ることのできなくなった削り器を使い、実際にかつお節を削る体験もあります!
さらに今回は特別講師としてNHK「きょうの料理」に出演されている料理研究家の後藤加寿子先生をお迎えして、日本料理についてもお話をして頂きます。乞うご期待!!
日本人が受け継いで守ってきた和食、だし文化について学んでみませんか?

尚、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。ご了承ください。

■開催日時:9月28日(土) 12時45分
■対象:小学生・中学生の方(保護者同伴)であれば、心游舎会員の方以外も参加可能
■受付時間:12時15分~12時45分
■集合場所:上賀茂神社 客殿
http://www.kamigamojinja.jp/index.html
■スケジュール
12時15分、受付開始
12時45分、ワークショップ開始
13時30分、体験開始
16時00分頃、終了
※尚、参加人数・内容によってはワークショップの順序・時間等が変更となる可能性があります。ご了承ください。
■服装:自由
※足場が悪い箇所があります。ヒール・パンプスなどはご遠慮ください。
■会費:3000円 (心游舎会員の方は2500円)
■定員:20組
※ 小学生・中学生の方が対象です。必ず保護者同伴でご参加されますよう、お願い致します。
※最後の振り返りの時間にだしを使った料理をご用意しております。
※アレルギーのある方は、フォーム内にご記入お願いします。
■お申し込み方法
以下のURLから参加申し込みフォームへと進んでいただき、必要事項の記入をお願い致します。
※申し込み〆切:8月31日(土)
▼参加申し込みフォームはこちら
https://forms.gle/C84dxThatd4nTrMQ8

※当日会員へのご入会を希望される方は、フォーム内のコメント欄にその旨ご記載ください。
※お申し込みが定員に達した場合、締め切りを待たずにお申し込み受付を終了させていただきます。予めご了承くださいませ。

▼本件に関するお問い合わせはこちら
yoko.tada@shinyusha.jp
心游舎事務局・多田宛

皆様のご参加をお待ちしております。