会員ページ

蝦夷国新一の宮 北海道神宮にて、佐賀県嬉野の茶師 松尾俊一さんと日本の職人技術を生かした数々のものづくりで知られる丸若裕俊さんをお迎えし、日本茶のワークショップを開催します。

いま、私たちの生活の中には数多くの飲みものが溢れています。
その中でも、「日本」という名前がついた飲み物は二つ、「日本酒」と「日本茶」だけです。
今回のワークショップではその一つである「日本茶」について、どうして遠い昔から日本人が大切にしてきたのか?
その魅力を「水と茶葉の調和」というテーマに、身近なお茶って一体なんなのか??その入り口を皆さんと一緒に体験しましょう。

〜〜ワークショップ詳細〜〜

◆日時:令和2年 2月9日(日) 10:00 〜 12:30
◆場所:北海道神宮参集殿
◆講師:茶師 松尾俊一 氏(EN TEAマスターブレンダー、栽培家)
EN TEA代表、GEN GEN AN主宰 丸若 裕俊 氏
◆スケジュール(予定。変更となる可能性がございます):
9:40:受付開始
10:00:ワークショップ開始
11:50: ワークショップ終了
12:00:正式参拝、記念撮影
12:30:解散
◆定員(予定):小学生以上10名(*保護者の方もご見学いただけます)
◆持ち物:当日お持ちいただくものがある場合、別途ご案内致します。
※当日、お茶菓子を用意しております。そば粉を使ったお菓子が出る場合もございますので、アレルギーのある方はお申し込みの際に必ずその旨お申し出くださいませ。

▼お申し込みはこちら
https://forms.gle/YqaAT9RtHjxSRWnn9

講師プロフィール

松尾 俊一
EN TEAマスターブレンダー
栽培家

佐賀県嬉野生まれ。言語聴覚士の職に従事し、その後家業である茶農家で従事し、数々の賞を受賞。
自身の求める茶づくりと、茶栽培の未来を実現すべく独立し、丸若裕俊と共にEN TEAの立ち上げに参画。EN TEA全ての茶葉の開発と味、品質の最終決定を行う。

2010 全国茶品評会 農水大臣賞
2012 全国茶品評会 農水省生産局長賞 1等 2等
2013 全国茶品評会 日本茶業中央会長賞 1等 3席 / 佐賀県茶共進会 最優秀賞 農水大臣賞 / グレートテイスト
2013 2ツ星獲得
2015 全国茶品評会 全国茶生産団地連合会会長賞 1等 2 席 / 佐賀県茶共進会 最優秀賞 農水大臣賞

丸若 裕俊
EN TEA代表、GEN GEN AN主宰

東京生まれ横浜育ち。多種多様な文化が交わる港町で幼少期を過ごした後に、日本各地を旅する中で職人との交流が深まり、日本文化をプロデュースする丸若屋を設立。
松尾俊一との出会いにより、自身の集大成として茶の可能性を世界に伝えることを目的にEN TEAを設立。

2008 PUMA × 九谷焼プロジェクト「KUTANI with MARUWAKA」
2009 上出長右衛門製作 「髑髏お菓子壷花詰」プロデュース / 森美術館「医学と芸術展」展示、金沢 21 世紀美術館所蔵
2012 小学館創業 90 周年記念 千住博「源氏物語」限定 BOX 制作 プロデュース
2014 有田焼 400 周年事業 “SEEDS of ARITA Project” プロデュース
2016 DINING OUT ARITA & with LEXUS プロダクトプロデュース / プロデュース映像 伊万里焼「文祥窯」 カンヌ コーポレートメディア&TVアワード ゴールド受賞
2017 茶葉ブランドEN TEAをスタート
茶プロジェクトGEN GEN ANを渋谷・宇田川町にてスタート
2019 G20大阪サミット「配偶者プログラム(一日目)」プロデュース