すっかり春らしい気候になりましたが、新型コロナウィルスのニュースでなんだか心が鬱鬱とする日々をお過ごしの方が多いのではないかと思います。感染された方の1日も早いご回復と、感染拡大が止まることを祈るばかりです。

心游舎でも、3月、4月に計画していたワークショップを中止せざるを得なくなりました。学校もお休みでお家にいる時間が長いお子さんも多いはず。そんな時間を有意義に過ごして欲しいと、心游舎でも何かできることはないかと色々考えています。

まずは、心游舎創設期からの人気ワークショップ、中部大学の深谷圭助先生の辞書引き学習をご自宅でやってみるのはいかがでしょうか?電子辞書では、調べたい単語だけしか引きませんが、紙の辞書を使うと、周囲にある言葉も自然に目に入ります。同じ読み方でも違う漢字の組み合わせで全く違う言葉になったり、いつも使っている言葉の本来の意味を知ったり、新しい気付きがたくさんあると思います。大人が百科事典、英和辞典、古語辞典などでやっても楽しめます。これを機会に日本語や言葉の奥深さに触れてみませんか?

■ジテンジャーと「辞書引き学習」を始めよう!

https://youtu.be/GZtFwHmv9sM
■「英語でも辞書引き」
https://l-world.shogakukan.co.jp/eigo-jishobiki/about.html